PADIプロダイバーになる

PADI ダイブマスターは、プロフェッショナルの道への最初のステップです。インストラクターと共に働き、あなたのダイビング知識を広げ、ダイビング・スキルをダイビングのプロフェッショナルとして磨いてください。PADIインストラクターや生徒ダイバーのアシスタントを経験がら、あなたのリーダーシップ能力を開発してください。あなたの可能性が無限大に広がります。

 

 

コース内容(最短8日間必要)

@知識開発(自習&クラスルーム)、エグザム(75%以上の得点でクリア)、緊急アシストプランの作成など

水中スキルとスタミナ・モジュール、800mスノーケル、15分立ち泳ぎ、水中地図の作成、ダイブマスターが実施するプログラムの実施などこれらを8日間、もしくはそれ以上に分けて行います。8日間は連続できなくてもOKです。スケジュールや詳細はご相談ください。

「ダイブマスターコース」 ¥138000

「PADI 申請料」¥20600

「PADI 教材」必要なPADI教材代金
上記金額には消費税は含まれておりません。詳しくはお問い合わせください。
 


PADIインストラクター開発コース(IDC)はコースディレクターの元で開催されるインストラクター育成のAIとOWSIプログラムの2つから構成され、自宅のパソコンからe-ラーニングを利用してカリキュラムの自主学習をして頂きます。そしてコースディレクターからの講習が6日間必要です。
IDC終了後のPADIが行うインストラクター試験をうけることができます。

 

詳しくはお問い合わせください。


EFRインストラクターになることはPADIインストラクターとして活動するための必須レベルです。

EFRプログラムは国際蘇生法連絡委員会(ILCOR)に承認された緊急医療のガイドラインに基づき、緊急医療の従事者によって提供されるケアのステップを簡素化し、重要な情報とスキルのみに焦点を絞ることにより、一般の方にも無理なく習得することが可能となりました。その性質上、現在では民間企業/団体などの救急法トレーニングとしても導入され、今後その市場は拡大されていくことが期待されます。このコースではEFRプログラムの教育的なバックグラウンド、最新の医療ガイドラインを反映させたコース実施方法の習得に重点がおかれます。

 


PADIスペシャリティーインストラクター資格はさまざまなPADIスペシャルティーに対しそれぞれに個別に資格を取得することによって、お客様に色々なダイビングの楽しみ方と提供することができるようになります。お客様はそれぞれのスキルを身に付けていくことで、水中での快適度や安全性を高めることができます。

 

詳しくはお問い合わせください。